大阪府吹田市江の木町3-11 第3ロンヂェビル4F

06-6385-8801
アクセス診療時間
HOMEクリニックご紹介診療案内手術処置について

吹田市、江坂駅前・皮膚科・ニキビ・アトピーのご相談なら松田クリニック 一般皮膚科治療・ニキビ・花粉症・アトピー・水虫・アザ・ワキガなどの症状かな?と思ったら

contents
qr

QRコードを
読取ってください。

その他の治療

ひょうそ・巻き爪

主に深爪が原因で、爪の周囲が赤く腫れ、痛くなるひょうそには、まず消毒や抗生物質の内服で様子を見ます。 しかし頑固な場合は、巻き爪などの爪の変形が土台にある場合があります。 以前は変形した部分を完全に切除する手術を行っていましたが、最近では細いチューブを食い込んでいる爪の部分に取り付ける方法(Gutter法、但しその処置は予約です)を行っています。 ほとんど痛みがない方法で、良い結果が得られています。

【Gutter法】
1.ひょうそになっている足ゆびの根元のところに麻酔をします。

2.点滴に使う細いチューブを短く切り、その側面を開いて、爪が深く食い込んでいる部分に挿入して、爪とチューブを糸で固定します(皮膚を縫うのではありません)。
これで終了です。
このチューブをつけたままその日から入浴も可能です。
痛みはおおよそ1週間で軽減し、2-3ヶ月チューブを付けたままにすれば、綺麗な爪が生えて来ます。

sp

生まれつきのアザ (痣)など

【黒色、茶色、青みがかったアザ】
太田母斑:顔に生まれつきあるいは思春期より出て来る黒色のアザ
扁平母斑:顔、体に生まれつきある茶色のアザ
異所性蒙古班:お尻とは別の所に生まれつきある青みがかったアザ
         (お尻の所にある蒙古班は、成長と共に薄くなりますが、そことは別の所にある蒙古班は消えません。)
外傷性刺青:ケガなどで、地面のゴミが皮膚の中に入り込んで出来た刺青
以上4つの疾患はレーザー照射(Qスイッチ・ルービーレーザー)が治療の第1選択であり、保険適応です。

【レーザー照射】黒色、茶色、青みがかったアザ

治療の流れは、おおよそ次の通りです。
初回照射:レーザーの効果を診るためと照射時の適切なパワーを決めるために、まず小部分にレーザーを照射します。
本照射:初回照射から1-2ヶ月後、初回照射部位の効果を判定します。
      効果が認められる場合、治療を希望される他の部位(初回照射とは別の部位)への治療を開始します。

【赤アザ】
イチゴ状血管腫:顔や体に生まれた時からある少し盛り上がったあたかもイチゴの表面が張り付いたような赤アザ。
単純性血管腫:顔や体に生まれた時からある平らな赤アザ。

sp

ワキガ(腋臭・わきが)

ワキに本来あるシワの方向に沿って切開し、皮膚を反転しながら、汗や臭いを出す腺や皮下組織を丁寧に除去する手術方法です。
ワキの皮膚を切除してしまう方法や色々な方向に切開する他の方法がありますが、当院の方法は手術後の跡が目立ち難く、シンプルで効果の確実な方法です。
この手術はワキの多汗症の治療も兼ねています。
また、Botox注射によるワキの多汗症の治療も有効です。
術後、手術部位の圧迫を確実にするため、手術は片方ずつ行います。

【院長から一言】

さらに、ワキの脱毛も希望されている患者様は、レーザー脱毛とワキガの手術とどちらを先にされても問題はありませんが、その部位の組織を休ませると言う意味から、その2つの間は4-6ヶ月空けることをお勧めします。

sp